好山病日記

アクセスカウンタ

Zawaの予定表

zoom RSS 大猫山(2070m)〜猫又山(2378m)日帰り縦走 7月16日 その1

<<   作成日時 : 2012/07/17 23:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

剱岳、北方稜線に連なる大猫山、猫又山を縦走してきました!

どちらの山も難路、熟達者向けの山(特に猫又山からブナクラ峠)らしいです(山地図から引用)。

天気予報では晴れのち曇り。。

ハードな山行となるのは予想していたので早出、早立にて2:30に自宅を出発。

本日の相棒となる砺波市のダイスケ氏宅へ3:30に到着。

富山の馬場島へ向けてGO!

登山口であるブナクラ取水堰堤へ向かう途中でアクシデント!!

堰堤へ向かう林道が通行止め〜〜〜〜ゲートも南京錠で固定されており
40分の林道歩きを余儀なくされることに・・・・。

画像

朝焼けが綺麗でちゅ。
画像

迅速に登山準備とストレッチ(私はストレッチ、ダイスケさんは・・)
画像

4:46にゲート出発。
画像

舗装&未舗装の林道を登山口めがけてひたすら歩きます(この林道で標高300弱を稼ぐ)。
画像

やっとこ取水堰堤が見えてきました。
画像

5:13大猫山の登山口到着。目印もなく赤リボンがあるのみです。
画像

経験者が「笑うほどの急登」と言っているように山頂までキツイ急登が延々と続きます(両手、両足で登るほどの箇所が多数あり)。
画像

ロープやザイルはいたるところに設置されてますが、厳しい登りです。
画像

標高1400m地点の剱岳の展望。近い距離で眺望でき小窓、大窓など良く見えます。
画像

キノコ?花??
画像

ちょっとした登り返しも急なんですなぁ
この辺りでダイスケさんの足に異変が!!本日のためにジョギングで鍛えていたのが原因かフクラハギが痛み出し・・・小休止中にストレッチで応急処置。
画像

ゴゼンタチバナ
画像

大猫山は所々、危険箇所があります。上の写真もそのひとつ。切り立っている斜面のトラバース(足一個分のスペースを歩く)。落ちたらヤバイ。。。
画像

道中振り返り、スタート地点を見下ろす。良く歩いたなぁ。。
画像

こう見えても急な登りを登ってくるダイスケさん。少し息が苦しそうでした。。
画像

ツマトリソウ
画像

名前忘れてしまった花
画像

タテヤマリンドウ
画像
画像

8:15分に大猫平に到着。ここで中休憩。チトウはまばら、恐らく雪渓に隠れているらしいです。
雪渓のおかげか涼しい(眠い・・・・本日1:30に起床しているので
画像

ショウジョウバカマ
画像

大猫平からの登り。序盤に比べると緩い登りです。
画像

大猫山頂手前の雪渓。
画像

大猫山に9:00に到着。だいたい4時間の行程でした(休憩込み)
山頂に看板はなく、即席の三角旗みたいな目印があるのみでした。
画像

梟が数羽とまっている様に見える黒い物体??!!
画像

本日は兎に角、快晴で富山平野から能登半島まで見えておりました(拡大しご覧あれ)
画像

鹿島槍ヶ岳の吊り尾根も良く見えて感激〜〜。
画像

大猫山頂隣で昼食。。いや朝食かな(笑
画像

休憩後、9:50に次なるピークである猫又山へ向けて出立。高難度が予想されます(ニヤリ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
大猫山(2070m)〜猫又山(2378m)日帰り縦走 7月16日 その1 好山病日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/10 04:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大猫山(2070m)〜猫又山(2378m)日帰り縦走 7月16日 その1 好山病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる