好山病日記

アクセスカウンタ

Zawaの予定表

zoom RSS 赤谷山(2260m) 剱岳を直近に臨む

<<   作成日時 : 2012/09/10 19:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

天候が好天に転じたため、急遽富山の赤谷山(アカタンヤマ)2260mへ剱岳を
拝みに登ることにしました!

メンバー  単独にて

赤谷山(2260m)
累積標高差  2087m
歩行距離   沿面距離で16.9km

コースタイム
馬場島(白萩川林道のゲート)5:00〜堰堤登山口5:40〜ブナクラ峠8:10〜赤谷山山頂9:50

赤谷山山頂10:40〜ブナクラ峠11:50〜堰堤登山口13:40〜馬場島(白萩川林道のゲート)14:00


画像

薄明かりの中、5:00に出発。先行者はだれもいないみたいです。
画像

登山口のある堰堤に5:40に到着。林道で道を間違えてしまいタイムロス><登山口は写真の左端のロープのあるところとなります。
画像

林道を少し歩くと、初めの渡河地点へ。
画像

第二渡河地点。水量が少なかったので楽に渡れますw
画像

この登山道は迷いやすいと言われておりますが、必ず赤いテープが要所要所にありますので見逃さないければ
問題ありません。
画像

唯一の水場。水は3L担いでいるので補充なしで進みます。
画像

ブナクラ峠までの道のりは決して楽ではありません。なぜなら歩きにくいから・・・。足に負担がかかります。
画像

時に沢を遡上。
画像

雨予報転じて好天。ブナクラの稜線が見えてきました。
画像

やっと岩凹地点へ到着。この上がブナクラ峠です。ここで後ろから猛追の単独男性に追いつかれました。
熊鈴の音から速いスピードだとは思っておりましたが・・・。私もペースアップで登っていたのですが、この方早いなぁ。。
この男性は地元の方でした。
画像

ブナクラ峠8:10到着。ソロの男性は猫又山へ登るそうです。ここでお別れ。山頂で手を振りあいましょう(見えないと思うけど)とお約束w
画像

大日方面もよく見えております〜。
画像

さてさて、ここから試練の登りが始まります。。
画像

赤谷山が見えてきました。山頂はあのピークの裏側。登山道は裏側から捲いて登ります。
画像

尾根歩きは笹の藪漕ぎです。路の確認しながらなので時間かかりました〜。
画像

笹薮過ぎたところのチトウ。ここから山の裏側へトラバースです。
画像

木イチゴが沢山^^ いくつか食べてビタミン補給。。
画像

イテテテ〜。尖った岩で負傷。。破傷風にならないように消毒&傷テープで処置!
画像

猫又山。ソロの男性は無事に登れてるかなぁ・・
画像

残る工程はわずかですが登りにくいところ多々ありで。。
画像

ひぇぇぇ、、怖いぞぉ。
画像

富山平野も富山湾もくっきりと見えて・・・下界は暑そうじゃな。。
画像

山頂手前の草原。ハイジがいそうな(いるわけもない)
画像

山頂に9:50に到着。すごく良い雰囲気の山頂です。静謐という言葉がぴったりです!
画像

剱岳どぉ〜んです。これを見るために登ってきたようなもんです。凄い迫力です。
画像

山頂奥の雪渓上部で昼御飯です。今日はカレーヌードルで決まり!山頂は貸し切りであり誰も登ってきません。
こういう静かな雰囲気、大好きです。
画像

あああ、スパッツつけていなかったため泥んこw
画像

鹿島槍のアップ。
画像

赤谷から連なる北方稜線です。
いつかは歩きたいなぁ。。
画像

山頂のお地蔵さんへお別れして10:30に下山開始。
登りで膝への負担がかかったらしく部妙な痛みあり。なのでスローペースで歩くことに。その分、休憩なしで。
画像

下山終了14:00.。きつかったなぁ。。
今日の花
画像

天人草(テンニンソウ)
画像

名前が不明。
画像

ミヤマダイモンジソウ
画像

カラマツソウ
画像

タテヤマリンドウ
画像

シオン

GPSデータ
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
赤谷山(2260m) 剱岳を直近に臨む 好山病日記/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/03 12:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
赤谷山登頂おめでとうございます!&お疲れ様でした。やってもうた足の具合さえ良ければ金魚のフンになりたいところでしたわ^^; それにしても絶景でしたな!当日は、リハビリがてら医王山周回コースへ出撃しておりまして、そちら方面がバッチリ望めましたよ。同行者のスローペースに合わせたおかげでダメージも無く順調に回復中・・・では、23日を楽しみにしておりますぞ^^v
sinmyo
2012/09/11 01:10
ダイスケさん

赤谷山は予想以上にきつかったよ><
膝に来てるので23日までにコンディション
を整えます^^!
ざわちゃん
2012/09/11 22:16
赤谷山って、赤谷尾根からず〜っと剱岳を見ながら登るんだと思ってました(^^ゞ
確か、そんな歌があったので…。
一度登ってみたかった山だけど、ブナクラ谷からの登りはお天気でもあんなに泥んこになちゃいましたか。
しかも、ざわちゃんがキツイ山なら私には当然無理だわ(>_<)
2人で薬師岳、楽しんできて下さいね!
snoopy
2012/09/14 11:51
Snoopyさん。
赤谷山、ゆっくり登ればよかったと後悔してます(;´д`)
劔岳は山頂で初めて眼前に広がります(*^^*)
あれは、見ものですよ(^.^)
山の会の例会に組んでも面白いた思いました♪
膝の調子がいまいちなので薬師岳は検討中です(涙)
ざわちゃん
2012/09/17 07:40
林道のゲート閉まってましたか?
実は来週登ります。
登山口まで車で行けたらなぁと思っていましたが、
だめみたいですね。
鍬崎山同様リベンジの山なので今回は必ず山頂に立ちたいと思っています。
たか
2012/09/22 05:29
たかさん
林道歩きで3kmほど余分に歩きます><
時間にして40分〜50分です。
赤谷山は山頂が見えていて、なかなか到着しないもどかしさがありますね〜。
ぜひとも山頂に立ってくださいね^^!
ざわちゃん
2012/09/22 11:31
膝の調子はいかがですか?今日は薬師岳に行かれたのかなぁ・・・
写真の中で 怖いぞぉぉって言うのがありましたが 見てるだけの私も 思わず 怖い!!!って叫んでしまいそうでした。
標高差2000mを超える山行は 私には絶対無理だなぁ
しかも 私だったら どうやって登るの?って思うような場所もいっぱいあるんですね 下りる方が怖いなぁ。。
私には行けない所ばかりですが ざわちゃんの記事を読むと なんだか夢をみれます♪
のの ☆
2012/09/23 20:21
ののさん
赤谷山はキツイけどとても良い雰囲気の山でしたよ(^.^)
私も一眼レフだったら劔岳の良い写真が撮れたかなぁ…と思ったりしました♪
あまり多くの登山者が訪れないためか登山道は荒れてます(´Д`)
昨日は雨のなか富山の人形山に登りました〜。薬師岳は今週末の予定です。
膝はまぁまぁですかね(^.^)労りながら登り続けます(・ω・`=)ゞ

ざわちゃん
2012/09/24 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤谷山(2260m) 剱岳を直近に臨む 好山病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる