チブリ尾根~別山へ

24日日曜日にチブリ尾根~別山へ日帰り登山へ行きました!

スタート市ノ瀬830m、別山2399m距離片道9.4km 往復18,8km 標高差1569m

今回の企画は私が先日入会しました金沢の山岳会である
「金沢ハイキングクラブ」の例会登山企画でした。

メンバー
CLのMさん(69歳)、SLのOさん(58歳)、Iさん(56歳)と私の男性陣4名
トレイナーのN女史、事務局のK女史の女性陣2名、総勢6名です。

起床AM1:00(いつもは寝る時間ですな)

3:30集合場所である白山ヒメ神社
4:20市ノ瀬

画像

皆さんと登山準備と準備運動です。

5:00クライムオン!

まずは舗装された林道を黙々と歩きます。(日曜日でダンプが走ってないので舗装路を歩きました)

その後、本格的な登山道へ突入(入り口付近では天然の桑の木が生えていて皆さんと桑の実を味見しました!)

画像

最初の水場で休憩。雪解け水は冷たくて美味でした!

画像

画像

その後、覗きで2回目の休憩です。まだまだ皆さん元気です!
画像

お日様も顔を出して絶好の登山日和の予感 室堂も良く見えておりますね!

黙々と歩くうちに、ようやく「チブリ避難小屋」に到着
画像

画像

画像

チブリ小屋、赤い屋根が可愛いです。小屋の内部も綺麗ですね~。次回はこの小屋に一泊でも面白いと思いました。。(注、この小屋には水場はありません!)

さてさて、少し長めの休憩も終わって出発です。ここから御舎利山までが急登となります。

標高は2000m超えてるので谷川からの風は冷たく疲れた体を癒してくれます

画像

ちょっと休憩。今回のような長い行程では休憩時に水分、食べ物を補給が大事ですね。皆さんから冷えた果物、おまんじゅうなどをご馳走になりました。ありがたいです(^^!

画像


御舎利に到着!
画像

記念に一枚!

さぁ、ここまでくれば頂上まであと少しです。少しお疲れ気味のリーダーMさんを皆で励まし頂上へGO!

画像

AM11:00に山頂に到着!出発から6時間かかりました。
山頂で30分ほど昼食タイム。K女史の冷えた自家栽培のきゅうり、Iさんから冷えたノンアルコールビールをいただき疲れと胃袋を癒しました。(なんか今日はゴチになりっぱなしですね

画像


下山前に別山の祠で○○できますように!とお賽銭を多めに入れてお祈りタイム!!!!

画像

下山時のパーティーの後姿を一枚。なんかカッコイイですね

下山時はリーダーのKさんの脚が攣りましたが大事に至らなくて良かったです。

市ノ瀬の駐車場に到着が16:30でした。下山で5時間で合計11時間の長い山歩きとなりました。

今日の感想としましては白山の日帰りよりも距離が長くて標高差もある関係で「キツイなぁ」
と思いました。
また山の倶楽部の初参加の感想としましては歩き方の勉強と不注意による事故防止のための
注意などを受け色々と勉強できた一日でした。

一番の感動は69歳のMさんが別山の山頂を踏んだことです。私も69歳になったときにこの山の
山頂を踏めるのか?と。

本日参加された皆様(このブログを見てないかもしれませんが)お疲れ様でした!


画像

本日のルート。赤線を往復。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

さと♪
2011年08月05日 23:13
紅葉の時期のチブリ尾根は、良いらしいですよ。

避難小屋泊で、のんびりと行きませんかぁ~
2011年08月06日 01:12
さとさん
避難小屋で一泊は私も考えてました!

紅葉の時期はねらい目ですね~。

お供しますよ

この記事へのトラックバック