大倉山(富山県)1443m 5月5日(日)

5月5日日曜日(こどもの日)、連休のど真ん中であったが残雪を楽しみに富山県の大倉山に登ってきました。

私の所属している金沢ハイキングクラブのBランクの例会でありサブリーダーとして参加しました!
ランクB  合計8名にて

前の週に下見しており今回は2回目の山行となりました。(下見の際には富山の好山病の会、また有名な山のHPを公開されている元さんに山頂でお会いしました)http://www.geocities.jp/hatuyuki888/index.html←元さんの山歩きのHPです。

本日は天候に恵まれて早朝から少し汗ばむ状況です。

コースタイム
金沢森本IC5:30-林道分岐(560m)6:40~6:55-登山口(630m)7:10-1054mピーク8:25-山頂10:00~11:00-1054mピーク12:00-登山口12:45-林道入口12:55~13:10-金沢森本IC14:20

画像

登山口のある林道へ到着後、準備運動終了でGO!

画像

登山口の標識
画像

標識から若干の歩きで登山道へ到着。のっけから急登です。ゆっくりと歩くことを心掛けて。。
画像

花弁が落ちるとティッスのような佇まいのタムシバ。
画像

標高を表す道標。若干の誤差があるような気が・・・。
画像

標高1000mを超えると雪が出現。。雪はしまっておりアイゼンは必要ありません。でもピッケルは装備で。
画像

登山口から2時間30分で山頂到着。昼食の為の塹壕を掘ります(山の会のYさんがスコップで頑張ってくれました)
画像

少し気温が上昇で霞んでおりますが剱岳が勇士を見せてくれました。
画像

山頂奥の突端で一枚撮影。
画像

山の会の女史Kさんによるツェルトの講習。同じく山の会の女史SさんとKさんが熱心に聞いておりました^^!
画像

11:00に下山開始。
画像

下山は気温の上昇で腐り気味の雪に足を取られながらの歩きとなりました。
画像

標高1000mから下は急な降りでしたが皆さんベテランの方ばかりでしたので転倒もなく安全に下山してましたね。
下山終了が12:30でした。
画像

そういえばイワカガミが群生していたので一枚追加。可憐です。
画像

画像

上記、今回のリーダーであるYさんのGPSデータです。

感想としましては、大倉山は玄人向けの山だと思いました。派手さはないですが落ち着いていて静かな山です。
サブリーダーとして先頭歩きましたが1000mまで急登が続きます。歩くペースが速いバテると思いますのでゆっくりと歩くことをお勧めします。時期としてはこの残雪の時期が良いのではないでしょうか。来年も歩きたいと思わせてくれる山でした~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: 大倉山(富山県)1443m 5月5日(日) 好山病日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 15:52
  • エアマックス 95

    Excerpt: 大倉山(富山県)1443m 5月5日(日) 好山病日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 21:58